アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アングロアメリカ」のブログ記事

みんなの「アングロアメリカ」ブログ


ワシントンDC

2013/12/10 22:02
画像

 前回紹介したブラジルの放射直交型都市ベロリゾンテは,アメリカ合衆国の首都ワシントンがモデルと言われています。

 ということで,今日はそのワシントンの都市形態が描かれている切手をとりあげました。上の切手は2003年にアメリカから発行された,セルフ糊のシール式切手で,その印面に描かれているワシントンの都市地図をよく見ると,碁盤目状の直交型の街路網に放射状道路が何本か交差しているのがわかります。

 このワシントンは,1790年に初代大統領のJ.ワシントンがここを首都にすることに決定し,1800年に正式に首都となります。フランス人の都市計画家ランファンの設計によるもので,世界の計画首都のモデルになったと言われています。

 正式名称はワシントン.コロンビア特別区(Washington,District o Columbia),通称ワシントンDCです。ワシントンの名は当然 J.ワシントンからきていますが,コロンビアの名はアメリカ大陸の発見者コロンブスにちなんで付けられています。

 現在のワシントンは純粋な政治都市ではなく,金融センターとしても発展し世界都市の一つになっています。さらに,今やメジャーリーグのワシントンナショナルズの本拠地でもあります。ちなみに市域のみの人口は60万人とそれほど多くはないのですが,比率的にはそのうちの50%以上が黒人になっています。 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ニューヨーク大学

2012/05/06 15:03
画像

 先日,中国の盲目の人権活動家である陳光誠氏が米国大使館に保護された問題で,中国政府が留学目的での出国なら容認する姿勢を示し,それに対してアメリカ政府が米国の大学での受け入れに向けて準備をはじめたということですが,その大学としてニューヨーク大学の名があがっています。
 
 ということで,今日の地図切手はニューヨーク市の地図が描かれた切手です。上の切手は1948年にアメリカからニューヨーク市5区統合50年を記念して発行された航空切手で,図案にはニューヨーク市の5つの区の配置を描く市全体の地図が描かれています。

 これをよく見ると,図案の中央上部の細長い部分が商業の中心地で国連本部もあるマンハッタン区になります。残る4つがブロンクス区,クイーンズ区,ブルックリン区,リッチモンド区ということになりますが,マンハッタン区はハドソン川とイースト川に挟まれたマンハッタン島を形成し,クイーンズ区とブルックリン区は大西洋に面する大きなロングアイランド島の一部になります。そして南西側につきだしているリッチモンド区は現在スターテンアイランド区と改称されている通り,スターテン島という島になっています。残る一つの最も北に位置するブロンクス区だけが,実は本土に位置する区というわけです。

 ちなみに,陳光誠氏の留学先として名前のあがっているニューヨーク大学はマンハッタン島(区)にあります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1


ルイジアナ購入(2)

2012/04/03 12:01
画像

 前回同様ルイジアナ購入に関する地図切手です。今日の切手はアメリカ合衆国の発行のもので,1904年にセントルイスで開催されたルイジアナ購入博覧会を記念して発行されたセットのうちの1種です。

 切手図案にはアメリカ合衆国本土の州別地図が描かれ,その中ないアメリカがフランスから購入したルイジアナ地方が濃い色で示されています。

 アメリカ本土全体の中での同地方の位置関係と範囲を示す,非常に史料価値のある地図ですが,この地図でわかるように(前回も書きましたが)購入したルイジアナ地方は現在の州では13州を含んでいます。

 地図をよく眺めると,1803年のルイジアナ購入の時点でアメリカの領土は,今までの東部地域にくらべて約2倍に増えたことがわかります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


ルイジアナ購入

2012/03/27 15:20
画像

 今日も前回同様,1976年にセイシェルから発行された,アメリカ合衆国200年を記念して発行された切手の1種で,歴史的事件のうち,今日の切手図案は1803年のルイジアナ購入を取りあげています。

 図案には1803年にフランスから購入した,当時のフランス領ルイジアナ地方の地図とその大仕事をやってのけたアメリカ合衆国第3代大統領トマス・ジェファーソンの肖像が描かれています。

 このルイジアナ購入のフランス側交渉相手が,ナポレオン1世ということになります。ナポレオンは対英戦争(1803年の英仏戦争)を前にしていたため全ルイジアナ地方の売却を提議し,1500万ドルでアメリカが購入することになります。前回紹介したアラスカ同様,何と安い買い物だったかがわかります。

 このフランス領であったルイジアナ地方,現在の州では,北はモンタナ,ノースダコタ州から南はミシシッピ川河口のルイジアナ州まで13州に及んでいます。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


アラスカ購入

2012/03/18 17:16
画像

 アメリカの州地図切手,今日も前回に続いてアラスカ州です。上の切手はアメリカの切手ではなく,1976年にインド洋に浮かぶ島国セイセェルからアメリカ合衆国200年を記念して発行された切手の1種です。

 セットで発行された切手には,アメリカの歴史に関する画期的事件がそれぞれ図案になっており,今日の切手はそのうちのアラスカ買収を取りあげたもので,アラスカ州の地図と当時のアメリカの国務長官スワードが描かれています。

 このスワードによる交渉によって,前回も書いたように1867年にロシアから720万ドルでアラスカを買収したアメリカですが,そのすぐ後に石油,金がこのアラスカから発見されたことで,非常に安い買い物をした結果となります。

 ちなみにアラスカ州の名は,このスワードが先住民アリュート人の言葉のアラアスカ(島に対する本土,大きな土地の意),から名付けたと言われています。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


アラスカ州

2012/03/11 18:27
画像

 アメリカ合衆国の州地図切手,今日は北へ飛んでカナダの領土をはさんで位置する,いわゆる飛び地州のアラスカ州です。上の切手は1959年にアラスカの州昇格を記念して発行された航空切手で,図案には北斗七星とともにアラスカ州の地図が描かれています。

 地図を見てわかるように東側に直線の州境界がありますが,これはカナダとの国境で西経141度の経線になります。残りの北側,西側,南側はそれぞれ海に面する海岸線で,北極海,ベーリング海峡,太平洋に面しています。特に南東部は複雑な沈水海岸の海岸線がカナダの領土に食い込むように続いています。

 このアラスカは1867年にアメリカが,植民地経営に行き詰まったロシアから720万ドルで買い取りますが,その翌年の1868年に北部のプルドーベイで石油が発見されたのに次いで,中部では金鉱が発見されゴールドラッシュを迎えます。以後白人の入植が進み,イヌイットやインディアンなどの先住民は州人口の68万人のうち約15%になっており,白人が70%を占めています。

 アラスカ沿岸はサケ,マスなどの漁場としても知られますが,現在の主要産業はテキサス州に次ぐ産油量を誇る石油ということになります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ニュージャージー州

2012/03/04 17:15
画像

アメリカ合衆国の州地図切手,今日は建国13州の一つニュージャージー州です。
 
 上の切手は1964年にニュージャージー300年を記念して発行されたものですが,1964年の300年前すなわち1664年ということは当然アメリカ合衆国独立以前のことで,これまで紹介してきた州の切手のように,ニュージャージー州300年ではありません。この300年というのは,ニュージャージー植民300年ということになります。このニュージャージーの名前もイギリスの小島で独自の切手を発行しているジャージーに由来しています。

 大西洋岸の州ということで,州の東側は大西洋の海岸線になるわけですが,図案の中央,上陸者を描く中央の人物の頭の右側に大きくくぼんだ海岸線があります。実際にはこの付近までロングアイランド島が伸びてきており,ニューヨークの市街地が広がっています。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


酪農州ウィスコンシン州

2012/02/26 16:22
画像

 アメリカ合衆国の州地図切手,今日は五大湖沿岸州の一つウィスコンシン州です。上の切手は1948年に同州100年を記念して発行されたもので,図案には州会議事堂の建物と同州の地図が描かれています。

 ウィスコンシン州は全米一の酪農州として知られています。デンマークやドイツ系の移民が,冷涼な気候条件やかつて氷河におおわれていたというやせた土壌で穀物栽培に不利であるという土地の条件が故国に類似している同州で酪農経営を始めたことが要因ですが,乳牛の頭数やチーズ,バター,牛乳の生産などが全米の上位に位置しており,州のニックネーム「アメリカの酪農国」は車のナンバープレートにも記載されています。

 ただ,日本では札幌,ミュンヘンと並称されるビールの町で,スワローズから移籍した青木外野手が所属するメジャー球団のブルワ−ズ(醸造人)の本拠地もあるミルウォーキーの方が有名かもしれません。

 図案の地図をよく見ると,北東部に細長く突きだした変形部分がありますが,これは東に位置するミシガン湖の湖岸線に当たる所で,ちょうど1948と書かれている部分がミシガン湖の位置になり,ミルウォーキーもこのミシガン湖畔にあります。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ウェストバージニア州

2012/02/19 17:51
画像

 アメリカ合衆国の州地図切手,今日はウェストバージニア州です。上の切手は1963年に同州100年を記念して発行されたもので,切手図案には州議事堂とともに同州の地図が描かれています。

 図案の地図は州の輪郭だけが示されたいわゆる白地図のようになっていますが,その外形は地形的な要因もあって,アメリカの中ではめずらしく複雑な形の州になっています。

 ウェストバージニア州は,実際にはアパラチア山脈の一角を占める山岳州ですが,州の名前が示すようにバージニア州から西部地域が分離して新たに州になった歴史があります。

 その分離の背景は南北戦争に関係があります。イングランド系の多い東部が優位であったバージニア州は奴隷制に対して賛成の立場をとり,北部連邦を脱退して南部同盟に加わりましたが,奴隷制に反対だったアイルランド系の多い西部は北部連盟に残留し,結局1863年に分離することになります。

 奴隷制に反対したにもかかわらず,現在,全米を代表する大都市がなく黒人の就業機会が少ないということもあって州人口の黒人比率は3.5%と少なく,圧倒的に白人の多い州になっています。図案の地図が白地図なのは,まさかそれが関係しているとは思いませんが。 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


フロリダ州(2)

2012/02/12 21:23
画像

 アメリカ合衆国の州地図,前回取りあげたフロリダ州ですが,切手図案の地図が紋章の中に描かれた古地図だったので,今日は現在の地図ということで,今回もフロリダ州の地図です。

 上の切手は1947年にエバーグレーズの国立公園指定を記念して発行されたもので,図案にはフロリダ州の地図が大きく描かれています。同州は大部分がフロリダ半島ですが,図案の地図にも示されているように,その先端部を占めているのがエバーグレーズ国立公園です。

 同国立公園は湿地帯をなし,マングローブ林,砂浜海岸が続き,多くの野生動物,湿地性植物の宝庫となっています。図案には地図とともにオオシロサギも描かれています。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


タイトル 日 時
フロリダ州
フロリダ州  アメリカ合衆国の州地図,今日は今週の1日に大統領共和党候補予備選挙が行われ,ロムニー氏が圧勝したフロリダ州です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/05 17:15
インディアナ州
インディアナ州  アメリカ合衆国の州地図,今日はインディアナ州です。同州は前回紹介したオハイオ州の西に隣接する州で,以前紹介したアイオワ州とともにコーンベルト(トウモロコシ地帯)の一角を占める州でもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/29 15:20
美しい川オハイオ州
美しい川オハイオ州  アメリカ合衆国の州地図が続きますが,今日は五大湖の一つエリー湖の南側に位置するオハイオ州です。州南部を流れるオハイオ川とエリー湖が結合して水上交通が発達した結果,工業生産の飛躍的な伸びにつながり,今では全米有数の工業州になっています。    上の切手は1953年にオハイオ州150年を記念して発行された切手で,図案にはオハイオ州の地図が描かれていますが,南側の境界線がかなり複雑に曲がりながら続いています。これがオハイオ川の流路で南側の州との境界になっているわけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/22 18:00
先住民の多いオクラホマ州
先住民の多いオクラホマ州  前回に続いてアメリカの州の地図切手ですが,今日はアメリカ合衆国中央部の平原地帯に位置するオクラホマ州です。上の切手は1957年にオクラホマ州50周年を記念して発行されたもので,図案には同州の地図が大きく描かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/17 17:40
コーン州
コーン州  本年はじめての更新になります。昨年度から更新間隔が長くなっていますが,本年もぼちぼちと続けていきますのでよろしく御願いします。    本年2012年は4年に一度の夏季オリンピックとアメリカ大統領選挙の年ということで,本年最初の地図切手はアメリカの地図切手です。上の切手は1946年に発行されたアイオワ州100年を記念する切手で,図案にはアイオワ州の地図と州旗が描かれています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/08 14:59
地勢図
地勢図  しばらく地質図が続きましたが,今日は地勢図です。地勢図というのは地表の起伏の状態をおおまかに示した地図のことですが,起伏の表現には色分け以外にも各種表現法を併用する場合があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/25 21:16
北米大陸(マハラ)
北米大陸(マハラ)  昨日,南北アメリカ大陸は,地理的な区分ではパナマ地峡で分けられると書きましたが,今日はそのうち北米大陸だけを描いた地図切手です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/22 21:23
南北アメリカ(ハイチ)
南北アメリカ(ハイチ)  今日からは昨日の太平洋地図切手にも描かれていたアメリカ大陸の地図切手に移ります。まず今日は南北アメリカ大陸全体が描かれた地図切手ですが,上の切手は1995年にハイチから米州機構の第25回総会開催を記念して発行されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/13 21:32
リベリア(2)
リベリア(2)  昨日,リベリアとアメリカ合衆国との関係の深さを紹介しましたが,今日はそれを示す切手を取りあげます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 21:02
カナダ(2)
カナダ(2)  昨日に続いてカナダの地図切手ですが,今日の切手の図案はカナダの国土の部分がアメリカ本土とアラスカ,そしてグリーンランドより淡い色で示されています。そしてよく見ると,カナダ本土とグリーンランドの間の島々の部分(最も大きなバフィン島の南岸をのぞく)が白く目立つように描かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/19 21:51
カナダ
カナダ  今日はアングロアメリカのもう一つの国カナダです。1867年に大西洋側のノバスコシア,ニューブランズウィック,オンタリオ,ケベックの4州で成立したカナダ自治領は,以後1870〜73年にかけてマニトバなど3州が連邦に加入し,1905年にはさらにアルバータなど2州が加入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/18 22:27
アメリカ合衆国(2)
アメリカ合衆国(2)  昨日紹介したアメリカ合衆国の地図が本土の西半部だけということで,今日は国土全体が描かれた地図を取りあげました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/17 21:14
アメリカ合衆国
アメリカ合衆国  一昨日まで紹介したラテンアメリカに対するのがアングロアメリカということになりますが,アングロアメリカに属する国は,ラテンアメリカの33ヶ国に対してアメリカ合衆国とカナダの2国だけです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/16 21:30
グリーンランド
グリーンランド  今日は国ではないのですが,アイスランドの北西に位置し,独自に切手を発行しているグリーンランドの地図が描かれた消印です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/19 21:53
ハンメル図法
ハンメル図法  一昨日紹介した断裂モルワイデ図法は,面積が正しく表される正績図法の一つである本来のモルワイデ図法を,大陸部の形のひずみを少なくするために中央経線を複数取ることによって,海洋部が断裂したわけですが,本来の中央経線1本の世界全図はその外形はシンプルで楕円形をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/06 21:06
グード図法(2)
グード図法(2)  今日の消印はカナダのトロントで1978年に開催された国際切手展「CAPEX 78」の記念印で,同国発行の官製葉書に押されたものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 21:43
流木地図
流木地図  昨日まで紹介してきたマーシャル諸島のスティックチャートは,文字を持たない住民によって古くから用いられてきた地図の一種ですが,同じような例として,北極地方の先住民であるイヌイットが用いてきた流木地図があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/11 21:55
ハリケーン
ハリケーン  今日の切手は地図上に多くのルートが描かれた地図切手ですが,1971年にキューバから世界気象デーを記念して発行されたもので,キューバを襲ったハリケーンのルートを示しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 21:54
カルチエ&シャンプラン
カルチエ&シャンプラン  昨日のカナダの騎馬郵便のルートを紹介した記事の中で,フランス人の探検家カルチエとシャンプランの話が出ましたが,ついでながら今日は,この二人が一緒に図案に描かれた切手を紹介することにします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/11 22:12
カナダ騎馬郵便
カナダ騎馬郵便  昨日紹介したアメリカのポニーエクスプレスとは自然条件も距離も全然違いますが,そのポニーエクスプレスの開設より約100年前の1763年に,カナダ植民地で初の騎馬郵便のルートが開設されました。今日の切手はその200周年記念のカナダの切手で,ケベック〜モントリオール間のルートを描いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/10 21:02
ポニーエクスプレス
ポニーエクスプレス  ルートマップというテーマで陸海空の交通路のルートを描いた切手を紹介してきましたが,今日は切手に関係の深いルートということで,郵便輸送路が描かれた切手を取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/09 21:11
パンアメリカンハイウェー
パンアメリカンハイウェー  鉄道路線の次は道路路線のルートマップを取り上げたいと思います。昨日のオリエント急行は国際列車の花形と呼ぶのにふさわしい列車ですが,多くの国を結ぶ国際間のハイウェーというのも存在します。  今日紹介するのは,南北アメリカ大陸を縦断するパンアメリカンハイウェーのルートが描かれた切手で,1946年にエクアドルから発行されたものです。(印面には1944年の表示がありますが,1944年発行の切手と同図案で航空切手として1946年に発行されたものです。)  同ハイウェーは,1936年の米州会議で結... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 22:30
カナダ大陸横断鉄道
カナダ大陸横断鉄道  今日の切手は,満州国で次々と鉄道路線が拡大している頃の1927年にカナダから連邦60周年を記念して発行されたもので,当時カナダですでに完成していた大陸横断鉄道のルート(東の方が見にくいのですが)が示されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 21:46
極地飛行の英雄バード
極地飛行の英雄バード  昨日紹介したリンドバーグと同じ1927年に,大西洋横断無着陸飛行に挑んだもう一人の空の英雄バードの飛行ルートを描いた地図切手が今日紹介する切手です。バードは残念ながらリンドバーグに先を越されますが,前年の1926年にスピッツベルゲン島(現ノルウェー領)から北極点まで往復飛行に成功しており,1928〜29年の第1次南極探検ではリトルアメリカ基地を設け,1929年には初の南極点上空飛行を成し遂げています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/25 21:48
歴史的飛行コース
歴史的飛行コース  船の航路から変わって,今日から飛行コースのルートマップを紹介します。上の切手は1931年に英領ニューファンドランドから発行されたもので,図案は20世紀初頭の大西洋横断の冒険飛行のルートを描いた地図切手です。(画像はクリックで拡大します。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/24 22:29
イギリス連邦
イギリス連邦  東西両陣営やそれらに属さない第三世界,それぞれの国家機構の加盟国を描いた地図切手を紹介してきましたが,今日の切手の図案の地図は,先進国と第三世界の両方のいくつかの国が色で塗られています(加盟国)。どんな国家機構なのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/09/16 21:36
アメリカ合衆国
アメリカ合衆国  飛地国を地図切手でいくつか紹介しましたが,パキスタンがバングラデシュの独立によって飛地国でなくなった今,面積的にも,分断の距離的にも最も典型的な飛地国はアメリカ合衆国です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/03 21:25
ミシシッピ川水系
ミシシッピ川水系  旧ソ連の水系を紹介したら,今度はアメリカ合衆国の水系ということで,ミシシッピ川の水系を描いた図案の切手を紹介します。この切手は,1926年に発行されたアメリカ合衆国の航空切手で,アメリカ本土の地図と郵便機が図案に描かれており,1927年にかけて3種発行されている有名なシリーズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 21:05
広いカナダがより広く
広いカナダがより広く  メルカトル図法に関連の話が続きますが,今日もメルカトル図法で描かれた地図が図案の切手を紹介します。上の切手は1898年にカナダから英連邦間統一郵便料金制度開始を記念して発行されたものですが,切手収集家の間ではクリスマス一番切手としてよく知られた切手です。地図切手なのにクリスマス切手とはどういうことなのかといいますと,この制度が実施されたのが12月でクリスマスシーズンであったため図案の中央下部に「XMAS」の文字が印字されて発行されたためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/04/22 21:13

トップへ | みんなの「アングロアメリカ」ブログ

切手で読む地図の楽しみ アングロアメリカのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる