切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 南極条約

<<   作成日時 : 2010/05/27 21:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日に続いて周年記念の地図切手ですが,今日の切手は南極条約50年を記念して,昨年フランス領南極から発行されたものです。

 図案のデザインとしての地図は,南極大陸を描く定番のものですが,この地図を眺めて,ちょっと考えてみましょうということで,描かれている経線の数から経度30度ごとに区切られていることがわかりますが,地図の中央の上下の経線は経度何度の線かおわかりでしょうか。

 正解は上半分が経度0度,下半分が経度180度です。地図の左上の方に突きだしているのが南極半島で,この半島は南米アンデス山脈に続く造山帯の一部です。すなわち,左上に広がるのが南大西洋ということになります。

 それでは緯線の方は何度間隔で描かれているかと言いますと,
こちらは10度間隔で南緯80,70,60度の緯線になります。そしてよく見ると,その間隔が等間隔で描かれていることから,この図法は正距方位図法とわかります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南極条約 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる