切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大運河

<<   作成日時 : 2010/03/16 21:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日も昨年発行の小型シートを取りあげますが,上の小型シートは中国から大運河をテーマに6種の切手とともに発行されたもので,シート地の下部にこの大運河のルートマップが描かれています。

 シート地のルートマップをよく見ると,北(左)は北京から南(右)は杭州まで南北1500kmにおよぶ運河ということになります。すなわち,米の大産地でもある江南(長江下流平原南部)と政治の中心である北部とを結びつける運河として,隋の時代にそれまであった部分的な運河を結びつけて連結したのが原形で,黄河を通じて長安や洛陽とも結ばれました。さらに注意深く見ると,途中で黄河や長江と交差していることがわかります。

 中国史上,万里の長城と並ぶ二大土木工事の一つとされますが,同じく歴史上で重要なこの大運河の方は,一般の人には万里の長城にくらべると,非常になじみのうすいものではないかと思います。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大運河 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる