切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ペルシア湾

<<   作成日時 : 2010/03/02 22:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 新着切手が続きますが,今日の切手はイランです。上の切手は昨年発行された同国の普通切手で,ペルシア湾周辺の地図が図案に描かれている純地図切手で,これまでにも同図案の刷色,額面ちがいの切手が数種類発行されています。

 ペルシア湾が濃い青色で鮮やかに描かれていますが,地図帳などで見た場合,このペルシア湾は青みがかった白っぽい色で描かれている場合が普通です。すなわち水深200m以内の浅い大陸棚がペルシア湾全体に広がっています。それはとりもなおさず,海底油田が掘りやすいということになります。

 図案の地図をよく見ると,ペルシア湾の表記が英語以外にペルシア文字によるペルシア語表記でも書かれていますが,このペルシア文字はアラビア文字を改良したもので,文字系統としては同類ということになります。ただ,言語的にはペルシア語はインド=ヨーロッパ語族,アラビア語はアフロ=アジア(セム=ハム)語族で全く系統が異なります。

 さらに注意深く見ると,自国のアバダンやバンダルアッバースの都市名より,対岸に位置するアラブ諸国のドーハ,アブダビ,ドバイの都市名の方がはっきり見える所が奇妙な感じです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペルシア湾 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる