切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS カリブ自由貿易連合

<<   作成日時 : 2010/02/08 22:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日紹介したベリーズは中米で唯一の旧イギリス領の国ですが,カリブ海地域の島国には多くの旧イギリス領の国や現イギリス領の島が存在します。ということで,今日はそれら旧イギリス領の国々が加盟する国家機構を取りあげます。上の切手は1969年に加盟国から共同発行されたカリブ自由貿易連合結成1周年の記念切手のうち,セントルシア発行分の切手です。

 各国発行切手の類似デザインとして,カリブ海地域の地図が描かれ,その中で加盟国の部分だけを色を変えてわかりやすく示しています。上の切手図案の場合,よく見ると,いくつかの島(国)名が記されていますが,全て記されているわけではありません。そして南米大陸にある旧イギリス領のガイアナも加盟していることがわかります。この地図では中米のベリーズは含まれていませんが,一昨日も書いたように同国は1981年の独立で,同機構結成当時は英領ホンジュラスで,まだ独立していません。

 なお,このカリブ自由貿易連合は発展的に解消し,現在は共同市場をもつカリブ共同体(CARICOM)として再編成され,ベリーズや南米の旧オランダ領スリナム,さらには今回地震の被害が甚大な旧フランス領のハイチも加盟して14ヶ国と1地域=(英領モントセラト)と加盟国も増えています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カリブ自由貿易連合 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる