切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ナショナルアトラス

<<   作成日時 : 2009/11/17 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ここしばらく,オランダ全盛時代に製作された近代地図帳についての話が続きましたが,今日はそれらに対して現代版の大アトラスとも言うべきナショナルアトラスを取りあげます。

 このナショナルアトラスというのは,その名の通り,国家の威信をかけて製作され,その国の代表的な地図帳と位置づけられるもので,国の地勢,地形,地質,気候などの自然分野,社会,経済,文化などの人文分野の主題図を一般図とともに描き,国勢地図帳として1冊にまとめたものです。

 1899年にフィンランドで初めて刊行され,次いで1906年にカナダ,そしてヨーロッパ各国で順次刊行されていきます。日本でも国土地理院によって刊行されていますが,近年では発展途上国でも製作されるようになっています。

 ということで,上の切手はロシアのナショナルアトラスを図案に描いた切手で,2006年に同国から発行されたものです。図案をよく見ると,地図帳の分厚さと大きさが想像できますが,世界一の広大な面積をもつロシアだけに,地図帳製作も大変であろうことが想像できます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナショナルアトラス 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる