切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS アトラス

<<   作成日時 : 2009/11/05 22:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日紹介した1595年完成のメルカトルの地図帳はアトラスの表題が付けられ,以来,地図帳はアトラスの名称で広がっていきます。

 上の切手は1949年にアルゼンチンから第4回パンアメリカン地図学者会議を記念して発行されたもので,地球を背負うギリシア神話の神アトラスの像が描かれています。メルカトルの地図帳もこの神にちなんでアトラスの名が付いたと言われていますが,実はそうではなく,織田武雄氏の『古地図の博物誌』によると,メルカトルの地図帳の扉絵にアトラスの名称とともに挿入されているのは,ギリシア神話のアトラスではなく,天球儀と地球儀を製作したリビアの伝説王アトラスで,こちらのアトラスにちなんでいると見るのが自然であるとなっています。

 ただ,オルテリウスやメルカトルの地図帳が完成する以前の1572年に,ローマでラフレリーという人物が刊行した,大きさや精度の異なる世界各地の地図を集めた地図帳の原型らしきものの表紙には,このギリシア神話のアトラス像が描かれています。しかし,ラフレリーはこの地図帳には「アトラス」の名は付けず,「ゲオグラフィア」と表題に記しているので,上に書いたように,アトラスの名を地図帳に最初に付したのはメルカトルであり,それはリビアの伝説王アトラスにちなんでいるということになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アトラス 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる