切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS クック諸島

<<   作成日時 : 2009/04/09 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 先日紹介したように,フランス領ポリネシアのタヒチ島はイギリスの探検家クックと関連が深い島でしたが,そのクックはタヒチ島にとどまらず,3回の航海で,太平洋の地理を明らかにし,未知の南方大陸の存在を否定するなどの偉業を成し遂げますが,その中で数多くの島に到達し,地図も製作します。

 そんな中で,今日はそのクックの名をとったクック諸島の地図切手です。1892年から独自の切手が発行されている同諸島はフランス領ポリネシアの西方に位置するニュージーランドの自治領で,北部諸島と南部諸島に大きく分かれます。

 上の切手は1949年に発行された普通切手の1種で,クックの彫像とともにクック諸島の全域図が描かれており,島の名や経緯線の記入,さらには南部諸島の主島ラロトンガ島からニュージーランドへの距離表示など,小さな印面の中の詳細な地図と言う感じになっています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クック諸島 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる