切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仏領ポリネシア

<<   作成日時 : 2009/04/05 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ニューカレドニア,ワリス・フツナに続いて今日はフランス領ポリネシアです。同地域はワリス・フツナからさらに東へ進んだ南太平洋に位置しますが,タヒチ島のあるソシエテ諸島を中心に多くの島々から構成されます。

 ということで,今日の切手はその中心的な島タヒチ島を描いた地図切手で,1986年に同地域からスウェーデンでのストックホルム国際切手展開催を記念して発行されたものです。図案にはひょうたん型の火山島であるタヒチ島が描かれ,中央部の火山から周囲に流れ出る水系,そして島の周囲のサンゴ礁と南海の楽園の地形の様子がよくわかります。

 タヒチ島はイギリスが1768年に南太平洋に派遣したジェームス・クックの第1回探検航海で,クックが長期滞在した島で,金星の太陽横断観測や同島の測量と地図製作も行っています。この航海には博物学者など数多くの科学者が同行しますが,その中に含まれるスウェーデン人の植物学者ソランダーと同じくクックの第2回の航海に同行したスパルマンの2人が図案に描かれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仏領ポリネシア 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる