切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仏領南極地方

<<   作成日時 : 2009/04/28 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 スタンプショウ関連の記事が続きましたが,再び非独立地域の地図切手に戻ります。先日は太平洋のフランス領の島々を紹介してきましたが,今日はインド洋のフランス領の島々です。

 と言っても南緯40〜50度付近の南方の島々で,フランスが領有を主張する南極大陸の一部とともに仏領南極地方と称され,独自の切手を発行しています。

 上の切手は,その仏領南極地方の島々を紹介する地図切手の1種で,1988年に発行されたクロゼ諸島の中の一つピノウィン島を描いたものです。図案をよく見ると経緯線が示され,東経50度25分,南緯46度25分という数字から,インド洋南西部に位置することがわかります。実際にはマダガスカルと南極大陸のほぼ中間ということになります。

 しかしながらこの切手をじっくり眺めると,レリーフ形式の見事な立体表現で,島の地形がよくわかる小さな地図の芸術品といっても過言ではありません。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仏領南極地方 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる