切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS フォークランド諸島

<<   作成日時 : 2009/02/16 21:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日まで紹介した,大西洋のほぼ中央部に位置するアセンション島に飛行場があることが,切手図案の地図でわかりましたが,同時に英,米空軍の基地にもなっています。

 このアセンション島の飛行場は,1982年のイギリスとアルゼンチンのフォークランド紛争時に英空軍の補給基地として重要な役割を果たしました。ということで,アフリカ周辺の非独立地域の島々を紹介している点から言えば,ちょっと横道へそれて南米大陸に近くなりますが,今日はそのフォークランドの地図切手を取りあげます。

 イギリス領フォークランドとしては,1878年以来独自の切手が発行され続けていますが,上の切手は1952年に発行された普通切手の1種で,図案には経緯線とともに東西2つの主島を中心にした同諸島の地図が描かれています。西経60度,南緯52度付近ということで,日本の真裏側に近い南大西洋南部の冷涼な海域に浮かぶ島ということになります。

 1833年以来イギリス領の同諸島はそれ以前スペイン領であった時代もあり,アルゼンチンもその領有を主張し,紛争の要因にもなったわけですが,そのアルゼンチンも同諸島(マルビナス諸島と呼ぶ)の領有を強く主張する観点から,同諸島を描いた地図切手をたびたび発行しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フォークランド諸島 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる