切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS リベリア

<<   作成日時 : 2008/12/12 21:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日,リベリアの首都モンロビアの独立時代の地図が描かれた地図切手を紹介しましたが,今日はそのモンロビアを含めた同国の海岸地帯を描く地図切手です。

 リベリアは,アメリカからの解放奴隷とその子孫でプロテスタントのアメリコ・ライベリアンと呼ばれる人々が支配階級となって,アメリカを手本に国づくりを進めて行きますが,先住民との対立が次第に表面化していきます。

 そんな中,1944年に大統領になったタブマンはアメリコ・ライベリアンと先住民との格差是正政策をとり,1971年死亡までの長期に渡って政権が続きます。このタブマンは先に取りあげたギニアのトゥーレガーナのエンクルマとリベリアで会談を行うなど,当時のアフリカ諸国のリーダー的存在の一人でした。

 上の切手は,一昨日の切手と同じシリーズの一種で,リベリア海岸地帯の地図とともに,タブマンに加えて一昨日の切手同様アシュマンの肖像も描かれています。いずれにしてもこのシリーズは渋い地図切手で気に入っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リベリア 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる