切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS イラン

<<   作成日時 : 2008/09/12 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日,中東のイランでペルシア湾を震源とするM6.1の大きな地震が起こりました。イランは北部と南部に山脈が走り,全体として高原状の国ですが。地質的にはアルプス=ヒマラヤ造山帯の変動帯に当たり,地震の多発地帯です。

 このイラン南部はペルシア湾に臨むということで石油の宝庫ですが,上の切手は1965年に石油産業国有化14年を記念した発行されたものです。石油パイプラインのルートが描かれた同国の地図が図案に描かれています。

 同国の油田は中東では最も早くメジャー資本の開発がはじまった国ですが,1951年に英国のアングロ・イラニアン会社を接収して石油産業を国有化し,イラン石油公社が設立されます。切手印面にはその公社のロゴマークも描かれ,さらに切手発行当時の1965年はパーレビ国王の統治時代ということで,その肖像も描かれています。

 地震多発国の同国では,パイプラインや精油所などの石油関連施設の地震対策はどれぐらい施されているのか,さらには開発継続が噂される核施設の地震対策は大丈夫なのか,ちょっと気になるところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イラン 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる