切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS アンゴラ

<<   作成日時 : 2008/09/28 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 連日OPEC加盟国の切手を取りあげてきましたが,その最後として今日は2007年に新しく加盟したアンゴラの地図切手です。上の切手はMPLA結成40年を記念して同国から1996年に発行されたものです。
 
 同国は15世紀末にポルトガルが植民地経営を開始して以来長らくその支配が続きますが,1956年MPLA(アンゴラ解放人民軍),1965年にUNITA(アンゴラ全面独立民族同盟)がそれぞれ結成され,MPLAが1975年に独立を宣言します。しかし,独立直後からUNITAとの内戦状態に入り,一時期和平協定が成立するものの,結局最終的にはようやく2002年に,独立後27年間におよぶ内戦に終止符を打ちます。

 切手図案はイルカがメインで,海に関する切手のようですが,印面右側にアフリカの中でのアンゴラの位置を示す地図が描かれています。そしてこのアンゴラが面している海,すなわちインド洋沿岸で原油が採掘されています。

 近年産油量の増加が著しい同国ですが,最も古い油田は同国の北西端,コンゴ民主共和国をはさんだ飛び地のガビンダ沖の油田です。図案の地図をよく見ると,その飛び地もしっかりと描かれています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンゴラ 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる