切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS オランダ領アンティル

<<   作成日時 : 2008/09/18 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日紹介したベネズエラの北西のマラカイボ油田の北方,カリブ海に浮かぶのがオランダ領アンティル諸島の3つの島です。オランダ領アンティル諸島はカリブ海の北方の北部諸島とベネズエラ沿岸の南部諸島に別れますが,この南部諸島の3島は1634年にオランダが占領します。

 以前にも一度紹介したことのある上の切手は,その3島,アルバ,キュラソー(クラサオ),ボネールの各島を描いた地図切手で,1943年にオランダ領アンティルから戦争捕虜救済付加金付切手として発行されたものです。

 1918年にオランダ系資本の入るロイヤル・ダッチ・シェル石油がキュラソー島にマラカイボ油田から運ばれた原油を精製する精油工場を建設,続いてスタンダード石油もアルバ島に精油所を作った結果,両島の石油基地としての地位が確立し,現在まで続いています。さらにボネール島にも1975年に天然ガスの供給基地が建設されています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オランダ領アンティル 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる