切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS フィンランド

<<   作成日時 : 2008/02/18 21:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日はスウェーデンとバルト海の奥ボスニア湾をはさんで相対するフィンランドですが,上の切手は1949年に第3回世界森林会議開催を記念して発行されたものです。

 図案には松の木が大きく描かれ,背景に地球をイメージした地図の中にバルト海周辺を描いて,フィンランドの部分だけをその位置がわかるように強調して示しています。よく見ると,バルト海に浮かぶ同国領のオーランド諸島もきっちりと描いてあります。

 同国は隣国のスウェーデンとともに「森と湖の国」とよく表現されます。国土の7割を超える森林はタイガと呼ばれる針葉樹林帯ですが,スウェーデンとちがって平地林が多くなっています。というよりは,フィンランドは北部の丘陵性山地をのぞいて中南部のほとんどが平地になっています。そしてその平地を中心にして,国全体で氷河湖を主体に6万を超える湖が分布し,まさに森と湖の国となっているわけです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フィンランド 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる