切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS リトアニア

<<   作成日時 : 2007/12/18 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日はバルト3国の最後リトアニアですが,同国はドイツ,ロシアに加えポーランドの支配を受けてきた苦難の歴史があります。昨日までのラトビア同様1918年に独立を宣言,1920年にソ連が承認します。しかし,同じ1920年にすぐポーランドがビリニュス地方を占領,リトアニア政府はカナウスに臨時政府を移します。

 上の切手は1932年に発行された航空用切手の一種ですが,その当時の状況をよく表す歴史的な地図が図案に描かれています。リトアニアの国土が濃く描かれているのですが,斜線部分の地域がビリニュス地域にあたり,ポーランドへの返還要求を続けます。

 結局1939年の独ソによるポーランド分割により,ソ連がこの地域を得た上でリトアニアに譲りますが,翌1940年にはソ連邦に編入されます。

 図案の地図には,斜線部分に現在の首都でもあるビリニュス,濃い色の部分に臨時政府の置かれたカナウスが示されています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リトアニア 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる