切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 流木地図

<<   作成日時 : 2006/11/11 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日まで紹介してきたマーシャル諸島のスティックチャートは,文字を持たない住民によって古くから用いられてきた地図の一種ですが,同じような例として,北極地方の先住民であるイヌイットが用いてきた流木地図があります。

 今日の切手はその流木地図を図案に描いたもので,2000年にグリーンランドから伝統文化遺産紹介の切手として発行されたものです。イヌイットは流れ着いた流木から入り江や山地の形態を刻んで島の形を削り取り,それらをいくつも獣皮にくくりつけて島の識別をしたと言われています。

 このようなスティックチャートや木片の地図は,地域の概念を種々の材料を用いて表したもので,地図の原形とも呼べるものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流木地図 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる