切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 軍事侵攻ルート

<<   作成日時 : 2006/10/30 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日まで,各熱帯低気圧の進路を描いたルートマップを紹介してきましたが,これら熱帯低気圧は,その進路の地域にとっては多大な被害をもたらす好ましくない自然現象の来訪者です。

 全く次元のちがう話になりますが,同じく好ましくない来訪者として,戦争時における他国からの軍事侵攻をあげることができます。もちろん侵攻する側は正当性を持って侵攻していくわけですが。

 そこで今日は,その軍事侵攻ルートを描いた,1947年にギリシャから発行された切手を紹介します。ギリシャは第二次大戦中,イタリアやドイツの侵入を受け,大戦後は冷戦体制に巻き込まれて内戦が続くなど苦難の歴史がありますが,上の切手は,第二次大戦中におけるイタリア南部の港湾都市タラントからアドリア海沿岸に沿って同じく港湾都市リミニまでのギリシャ軍の侵攻ルートを描いています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
軍事侵攻ルート 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる