コソボの国旗は地図のデザイン

画像


 今日も前回同様コソボですが,上の切手は2009年に同国から独立1周年を記念して発行されたものです。国旗に描かれた地図ということで,コソボの国旗の中に金色で同国の地図がデザインされ,国土の形態がよくわかります。

 青地はEU色ですが,現在の所,国連と同様EUにも加盟していません。地図の上の6つの星は,同国に居住する各民族の調和を目指すことを表していますが,前回も書いたように,同国の主要民族はアルバニア人で90%を超えており,他にセルビア人,ボスニア人,トルコ人,ゴーラ人,ロマ人(ジプシー)が少数派として居住しています。

 国旗に国の紋章を描いている国はいくつかありますが,コソボのように国土の地図を描くのは非常にめずらしい例です。国旗については,そのデザインや由来などを紹介するビジュアル本が多くありますが,近刊の国旗で知る国際情勢 [ ティム・マーシャル ](原書房)は,ちょっと変わった切り口で,星条旗やユニオンジャックなどを含め国旗にまつわるエピソードをまじえて,本格的に国際情勢を歴史,政治,地理,民族などの視点から論じるなかなかの好著です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック