モンゴル

画像

 今日は中国の北に位置する内陸国モンゴルです。今や日本の大相撲に欠かせない存在の国ですが,上の切手は1976年にモンゴル気象協会40年を記念して発行されたもので,図案には気象衛星とともにモンゴルの地図に等圧線が示されたいわゆる天気図が描かれています。

 1924年にソ連の援助を背景に,モンゴル人民共和国を成立したこともあり,1946年の正式独立後も切手印面には上の切手のように
ローマ字表記とともにロシア文字の表記が入っていました。ただ,額面表記の60の右側の文字はモンゴル文字です。なお,ソ連軍の撤退,民主化の進んだ1990年代以降ロシア文字は消えています。

 ちなみに,このモンゴル気候的には,東アジアのやや高緯度の内陸国ということで,冬はシベリア高気圧の影響により非常に冷え込み,首都のウランバートルでは1月の平均気温が-20度以下に下がります。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック