切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS トンガ諸島

<<   作成日時 : 2007/01/07 22:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日はオセアニアでは唯一の王国として知られるトンガの地図切手を紹介します。

 トンガ諸島は北部のババラ,中部のハアパイ,南部のトンガタプの3諸島群に大別されますが,今日紹介する切手にはそれら3つの諸島群が経緯線とともに位置関係が分かりやすく描かれています。図案の地図でわかるように最大の島は南部のトンガタプ島で首都のヌクアロファもこの島にあります。

 また,経緯線を読みとると,西経174〜175度の経線,南緯18〜21度の緯線が描かれており,南太平洋の日付変更線付近ということがわかります。そして,スケール(縮尺)も表示されており諸島間の距離がわかるなど切手印面に描かれているにもかかわらず,非常に詳細な地図になっています。

 上の切手は1950年に同国からイギリスとの友好条約締結50年を記念して発行されたものですが,同時に結ばれた保護領条約により外交と国防をイギリスに委ねる保護領となり1970年まで続きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンガ諸島 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる