切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS アスタナ万博開催中

<<   作成日時 : 2017/06/24 18:08  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


 日本ではあまり話題になっていないのですが,現在,6月10日から9月10日までの会期で,「未来のエネルギー」をテーマにアスタナ万国博覧会が開催中で,日本も日本館を出典して参加しています。アスタナとはどこの国にあるのかということになりますが,その答は中央アジア,旧ソ連を構成していた国の一つで,面積では世界で9番目に大きい大国カザフスタンの首都です。

 そこで,今日取り上げたのが,2015年にカザフスタン民族会議20周年を記念して同国から発行された小型シートです。カザフスタンの主要民族はトルコ系のカザフ族で人口のほぼ3分の2を占めていますが,他にも多くの民族が居住する多民族国家になっています。小型シートには同国の地図とともに,民族衣装を着た各民族が描かれ,民族の調和と連帯をアピールするデザインになっています。カザフ族以外には同じトルコ系のウズベク人,ウイグル人,スラブ系のロシア人,ウクライナ人などで構成されています。


 ところで,先に書いたように,現在開催中の万博は「未来のエネルギー」がテーマですが,このカザフスタンは資源大国として知られ,カスピ海周辺で産出される石油は,パイプラインでヨーロッパ,中国に輸出されます。そして,ウランの産出は世界1位(40%:2015年)で原子力発電所の建設も計画されています(ソ連時代に建設された原発は,現在閉鎖されています)。

 ちなみに,ソ連時代には,このカザフスタンの北東部に位置するセミパラチンスクで,1949年から1989年の40年間に456回にもおよぶ核実験が実施されましたが,ソ連時代末期のゴルバチョフ政権のグラスノスチ(情報公開)まで,その情報は公表されませんでした。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アスタナ万博開催中 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる