切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS コロンビア

<<   作成日時 : 2013/12/14 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 前回のワシントンDCの切手で,その名称の後半部がコロンブスにちなんでいると紹介しましたが,そのコロンブスの名を国名に用いた唯一の国が南米のコロンビアです。ということで今日はそのコロンビアの地図切手です。

 上の小型シートは1948年に第9回のパンアメリカン会議開催を記念してコロンビアから発行されたもので,切手面には南米大陸の地図が描かれ,その中にコロンビアの位置を示した国境線が示されています。地図としては非常にシンプルで,南米大陸の中での同国の位置が本当にわかりやすい地図になっています。また,切手印面も無目打で色も渋く,なかなか品のある小型シートだと思います。

 地図の描き方にも色々ありあすが,自国だけの情報を示すという単純明快さの表れた地図になっています。
ちなみに同会議は南北アメリカ大陸の国が参加する会議として第1回はアメリカ合衆国のワシントンDCで開催されました。そしてこのコロンビア開催の第9回会議で,米州機構(OAS)の設立が決定されることになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コロンビア 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる