切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ミャンマーの民主化

<<   作成日時 : 2012/04/22 21:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 来日中のミャンマーのテインセイン大統領と野田総理大臣との昨日の首脳会談で,25年ぶりの同国への円借款の再開が決定しました。これは先日の同国での国会補欠選挙で,民主化運動のリーダー,アウン・サン・スーチー女史が当選する結果を受けて,欧米各国が同国との関係改善に動くことに日本も素早く反応したとみられます。

 ということで,今日は同国の地図切手ですが,上の切手は1963年に新政権1周年を記念して発行されたものです。すなわち1年前の1962年にネ・ウィンがクーデターを起こして軍政が確立します。切手図案は同国の地図と国旗というシンプルなものです。その後一時期形式的に民政移管が行われますが,1988年以降は軍事政権が続きスーチー女史の反政府・民主化運動との対立が続いてきたわけです。

 ところが,同国ではスーチー女史らが議員に正式に就任するための宣誓文にある「憲法を守る」という文言に対して,改善を求める動きもあり,スーチー女史が党首の最大野党国民民主連盟(NLD)がいきなり国会をボイコットする可能性も出てきており,ミャンマーの民主化はこの地図切手のデザインのようにシンプルには進まないようです。

 ちなみに,切手図案の国名表記は当時1963年の国名ビルマ連邦で,国旗も当時のものということになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミャンマーの民主化 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる