切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS スペイン人のフィリピン進出

<<   作成日時 : 2011/12/13 22:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

前回まではマゼラン一行の世界周航路を描いたルートマップを続けましたが,今日はその世界周航から40年と少し後にスペイン人が,マゼラン海峡を通らずメキシコ経由で太平洋を渡りフィリピンへ到達したルートを描く地図です。

 上の切手は,1965年にフィリピンからキリスト教伝来400年を記念して発行されたものです。スペインは1565年からフィリピンへの植民地支配開始し,それと同時にカトリシズムがもたらされたわけです。

 その後にアメリカ支配に移ってから,プロテスタンティズムももたらされますがあまり浸透せず,現在では国民の約90%強のキリスト教徒のうちほとんどがカトリック教徒です。

 切手印面の地図にはスペイン人の渡来ルートがガレオン船とともに描かれ,十字架の下に到達地のセブ島が示されています。よく見るとわかるように,この地図はセブ島の存在をわからせるために?にフィリピンがアメリカ大陸にくらべて大きく誇張されて描かれ,太平洋も実際の距離間隔よりはるかに短くなっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペイン人のフィリピン進出 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる