切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS アニェーゼの地図

<<   作成日時 : 2011/12/04 17:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

前回,前々回とマゼランとエルカノによる世界周航の切手が続きましたが,その世界周航路を描いたルートマップは,現代の地図に航路を描き入れたものでした。ということで,今日はそのマゼラン一行の航路を世界周航達成後の1540年頃に描いた地図を紹介します。

 上の小型シートは,2008年にアフリカの小国ギニアビサウから船の発明というテーマで発行されたシリーズの1種です。この小型シート,よく見ると切手印面部分がインド航路を開拓したヴァスコ・ダ・ガマと帆船が描かれ,シート地右下にマゼランと帆船が,右上にマゼラン海峡を通過する船団が大きく描かれています。

 そして注目は,マゼランの肖像の上に描かれている世界地図で,マゼラン一行の世界周航路を描き入れたこの地図はベネティアの地図製作者アニェーゼにより1540年頃に製作されたものです。

 さらにシート地全体の背景には,以前紹介したトルコの提督ピリー・レイスの地図が描かれるなど,何とも豪華で派手?なシートで,さすがギニアビサウという感じになっていますが,切手展の出品には使えそうにありません。

 このアニェーゼの地図は,地図の歴史上非常に有名な地図なので,どこか他の国から単独の切手または小型シートで,ぜひとも発行してもらいたいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アニェーゼの地図 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる