切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS スーダンの国土

<<   作成日時 : 2011/08/18 21:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 先日来,スーダンがエジプトの支配下にあったと紹介しましたが,そのスーダンが結局イギリスとエジプトの2国統治から完全に独立するのは1956年のことです。ということで今日の切手は以前にも紹介したことのある切手の刷色,額面ちがいの切手になりますが,1990年に発行された独立34周年の切手です。
 
 切手図案の地図は単色でシンプルなもので,かえって国土の形態がよくわかります。このスーダンは独立以来北部のアラブ系が政治の主導権を握り,南部の黒人勢力と対立してきましたが,ご承知のように先月南スーダンが独立を達成し,既に国連加盟も承認されています。この切手図案の地図を見て,すぐにその南北の国境線を引くことができる方は,相当の国際事情通ということになります。

 地図切手ファンとしては,新しい独立国から早く地図切手が発行されることを待ち望んでいるところです。ちなみにスーダンはこの南スーダンが独立するまでは,アフリカ最大の面積を有する国でしたので,南北分離によりその栄誉?はなくなりました。さて現在,アフリカ最大の面積の国はどこになったのでしょうか。これも答がすぐに出る方はかなりの地理通ということになりますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スーダンの国土 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる