切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 国際切手展の残像

<<   作成日時 : 2011/08/05 21:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 先日閉幕した横浜での国際切手展のテーマティク部門に韓国から出品され,大金賞を受賞した「味覚の歴史」というすばらしい作品は,大型でクラシックなステーショナリーやカバーなどのマテリアルの迫力に圧倒される実に見応えのある作品でした。
 
 その作品の中に埋もれるように登場していたのが上の切手です。これは,かつて南アフリカ共和国のアパルトヘイト(人種隔離)政策によって生まれたバンツースタン国家の一つボフタツワナから発行されたアフリカの古地図シリーズの1種で,私のメインテーマである「地図の歴史」にも欠かせないマテリアルの一つで,何かホットした気分になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国際切手展の残像 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる