切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東ドイツ灯台(2)

<<   作成日時 : 2010/08/11 21:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 先日に続いて今日も旧東ドイツの灯台シリーズの切手をもう1枚取りあげますが,上の切手はDarber Ort灯台です。

 先日の切手同様,灯台と等深線で色分けされた海図が図案になっていますが,海図といえども,当然沿岸陸地部の土地情報も描かれており,地図の陸地部の所をよく見ると,日本の地形図でもおなじみの針葉樹林の記号が記されているのがわかります。

 ちなみに,日本の地形図は当初,フランスの指導を受けてフランス式の地図作成様式を取り入れましたが,明治14年以降ドイツ式の測量法が取り入れられ,地形図の表現も1色で描くドイツ式に移行し,地形図記号も針葉樹林や広葉樹林は同じものが採用された歴史があります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東ドイツ灯台(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる