切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 南米大陸国境

<<   作成日時 : 2010/07/13 21:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 ウルグアイ,ボリビアと大陸上での国の位置を示す地図が図案の切手を紹介してきましたが,それならばということで,南米大陸の国々の国境線を全て描いた地図切手の登場です。すなわち各国の位置と大きさがよくわかります。

 上の切手は2001年にパラグアイからアスンシオン条約調印10年を記念して発行されたものです。このアスンシオン条約に基づいて1995年に結成されたのが,南米南部共同市場(メルコスール)で,域内関税廃止,域外に対しては共通関税を定める経済的な機構です。

 図案の地図をよく見るとブラジル,パラグアイ,ウルグアイ,アルゼンチンの4ヶ国だけが国旗色のデザインで着色されているのがわかりますが,この4ヶ国が当初の加盟国ということになります。

 各国の面積の大小関係がよく表れていますが,以前紹介したチャコ戦争によりチャコ地方を獲得したパラグアイは,それでも対戦国のボリビアより小さく,南米全体でも小国の部類に入ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南米大陸国境 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる