切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS マルコ=ポーロ(2)

<<   作成日時 : 2010/06/14 21:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 カタロニア図とマルコ=ポーロの関連の話が続きますが,一昨日書いたように,カタロニア図には旅行するマルコ=ポーロの父と叔父の兄弟の姿が描かれており,その地図上での場所はテンシャン山脈の所に当たります。すなわち,シルクロードのルートということになります。

 この地図の中央アジアの部分は,マルコ=ポーロの『東方見聞録』の記述によるところが大きく,その関連の強いことを物語っていますが,今日の切手は,この中央アジア付近の地図とマルコ=ポーロの肖像が描かれた切手で,彼の生誕750年にあたる2004年にマケドニアから発行されたものです。

 ちょっとわかりにくいですが,図案の地図にはイタリアからペルシャ湾,カスピ海,中央アジアと彼の行程ルートを含む地域が描かれていることになります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マルコ=ポーロ(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる