切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS リヒテンシュタイン

<<   作成日時 : 2010/04/12 21:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 久しぶりに新着切手に戻りますが,上の切手は昨年,ヨーロッパアルプスの小国リヒテンシュタインから,郵趣協会75年を記念して発行されたものです。

 この切手の特色は何といっても(変形目打ではなく)穿孔にありますが,この穿孔は同国の国土の形態に入れられており,国土の輪郭を表す結果となっています。言いかえれば,穿孔によって同国の地図を描いていることになり,非常にめずらしい地図切手になります。

 国名は聞いたことはあっても,国土の形態まではなかなか知られていないこのリヒテンシュタイン,国土の形態がわかる貴重な地図切手とも言えますが,最初にも書いたように西側がスイス,東側がオーストリアに接しているアルプスの小国家です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リヒテンシュタイン 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる