切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS アゼルバイジャン

<<   作成日時 : 2010/02/21 21:34   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日に続いて新着切手を取りあげますが,今日はアゼルバイジャンの切手です。現在バンクーバー冬季オリンピックが開催中で,カーリング日本女子が予選リーグで健闘していますが,このカーリングは氷上のチェスとも呼ばれているということで,取りあげたのが上の小型シートです。

 昨年発行されたヨーロッパチェス選手権の小型シートですが,カーリングを氷上のチェスと表現することやチェスそのものについては,私はよくわからないのでここでは触れずに,切手図案の地図に注目したいと思います。

 左側はカスピ海西部のカフカス地方を含むヨーロッパを描いた地図が図案になっていますが,この地図をよく見ると,ロシアのウラル山脈以西すなわち地理的なヨーロッパ部分までを描いているように見えます。そしてアゼルバイジャンの部分だけ青く色を変えて同国の位置を示していますが,トルコやカスピ海,カザフスタンなどの中央アジア諸国が描かれていないので逆にわかりにくくなっています。

 そして右側はアゼルバイジャンの地図を青色単色で描いていますが,これもよく見ると隣国アルメニアの中に位置する飛地のナヒチェバンがしっかりと示されているのがわかります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アゼルバイジャン 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる