切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS テーマティク

<<   作成日時 : 2010/01/13 22:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日も紹介したように,今週末の1月15日(金)〜17日(日)に目白の切手の博物館3階スペースで「第1回テーマティク出品者の会切手展」が開催されます。

 JAPEXや全日展(トピカルを含む)そして国際展でもテーマティクという部門があり,テーマティクコレクションとはどのようなものかということになるのですが,少し古くなりますが,上に示したのはドゥ・トロワイエ著による『テーマ郵趣の理論と実際』(日本郵趣出版)という文献です。

 この本の本文から引用すると,「テーマティクコレクションとは,切手の示しているモチーフや,郵趣・郵便資料の伝える情報を用い,論理的に,あるテーマを展開させ,また,あるアイデアを明らかに示すものである」となっています。
 すなわち,切手をはじめとする各種郵趣材料を用いて,あるテーマにそって論理的なストーリーを作りあげるということになります。

 実際の展覧会で各作品を見る場合も,どれだけ多用な郵趣材料を使っているか(逆に,不適切な材料を使っていないか),テーマ(タイトル)に合ったストーリーがどのように構成,展開されているかという視点で見ていくと,作品の良し悪しが見えてくるのではないかと思いますが,実際には,この構成,展開という所がなかなか難物です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
テーマティク 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる