切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS エルサルバドル

<<   作成日時 : 2010/01/29 21:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日,中米・カリブ海地域における国連の原加盟国がキューバ,ハイチ,ドミニカ共和国とエルサルバドルの4ヶ国と紹介しましたが,実はこれは間違いでお詫びし訂正します。他にもメキシコ,グアテマラ,ホンジュラス,ニカラグア,コスタリカ,パナマとあり21ヶ国中10ヶ国というのが正解です。これらの10ヶ国は当時この地域で独立していた国と一致するのですが,原加盟国が51ヶ国なので,この狭い地域の中に10ヶ国あるというのは驚きです。

 ということで,とりあえず今日は,一昨日名前が出てしまったエルサルバドルの地図切手を取りあげることでお許し下さい。上の切手は1939年に同国からアメリカ合衆国憲法制定150年を記念して発行されたもので,両国の国旗とともに,アメリか大陸の地図が描かれ,その中で両国の部分を濃い色で示しています。とくにエルサルバドルの中米における位置がよくわかる地図になっています。

 図案の地図をよく見ると,小アンティル諸島の島々が全く描かれていません。小さい島が多い上に,切手発行当時は独立をしていないというのが,描かれていない理由と思ったりもしますが,同じくまだ独立していないキューバ北方のバハマ諸島は描かれているのですが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エルサルバドル 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる