切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 言語地図(3)

<<   作成日時 : 2009/12/02 21:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 先日のフィンランドに続いて今日はインドの言語地図です。上の切手は1998年に中米のニカラグアからインド独立50年を記念して発行されたものです。

 図案には色分けされたインドの地図が描かれています。ちょっとわかりにくいのですが,これはインドの言語区分を表しており,現在の州区分と一致します。すなわちインドは言語州という区分が成り立っています。

 インドは民族的に,インド・ヨーロッパ語族のアーリア系と先住民のドラヴィダ系に大別されますが,両系統合わせて数多くの言語が存在します。切手図案の地図では,南部のドラヴィダ系のテルグ語やタミル語などの分布がはっきりと示されています。

 そして,全体を眺めると,バングラデシュの北部のアッサム州も含めインドの領土部分だけが着色されていますが,パキスタンとの領土紛争地域である北部のカシミール語地域は全域着色されています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
言語地図(3) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる