切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS メルカトル・ホンディウス版アトラス

<<   作成日時 : 2009/11/14 22:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 先日紹介したように,メルカトルの「アトラス」原図の銅版を購入したホンディウスが新しく新図を加えてメルカトル・ホンディウス版アトラスを出版しますが,今日はその中の地図です。

 上の小型シートは1992年に中部アフリカの島国サントメ・プリンシペからコロンブスの新大陸到達500年を記念して発行されたもので,1610年版アトラスに所収のアフリカギニア地方の地図が描かれています。

 地図を見てわかるように,16世紀にさかんに製作されたポルトガルのポルトラノ型海図と同様,沿岸部に多くの地名が詳細に書き込まれています。すなわち,それらの海図をもとにしていることがわかります。

 そして,何と言っても特徴的なのは左下にギニア湾に浮かぶサントメ島の拡大図が大きく描かれていることです。1471年にポルトガル人エスコバルが到達以来,同島は大西洋の中継地の役割を果たしますが,地図にもギニア湾同様多くの地名が記されています。この地図では島はほぼ円形に描かれていますが,実際の島の形態はこのようなきれいな円形ではありません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メルカトル・ホンディウス版アトラス 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる