切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS メルカトルとホンディウス

<<   作成日時 : 2009/11/11 22:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 先日,オルテリウス,メルカトルとホンディウスがほぼ同時代の地図製作者ということを紹介しましたが,そのうちメルカトルとホンディウスの共通点として地球儀も製作していたことがあげられます。

 メルカトルは1541年に地球儀を製作したことは以前にも記事の中で切手とともに紹介しましたが,ホンディウスの方は1592年に地球儀を製作しています。ということで,今日の切手はこの2人が並んで地球儀を手にしている図案で,2004年にルーマニアからブカレストでのUPU(万国郵便連合)会議開催を記念して発行された小型シート内の連刷切手の1種です。

 しかし,この2人の関係はそれよりも強い結びつきがあります。1595年にメルカトルのアトラスが息子によって出版された後,第2版が出ただけで息子も病死し,後を継ぐ者がいなかったため,その地図帳製作事業を継いだのが,アムステルダムで地図の製作・出版を営んでいたホンディウスだったのです。

 ホンディウスはメルカトルのアトラス原図の銅版を購入した後,1604年に新しい地図を加えてアトラスを出版しますが,通常このアトラスはメルカトル=ホンディウス版アトラスと呼ばれています。ちなみに,今日取りあげた2人が並ぶ切手図案は,このメルカトル=ホンディウス版アトラスに挿入されている図を取りあげたものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メルカトルとホンディウス 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる