切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS オルテリウスの地図帳(7)

<<   作成日時 : 2009/10/18 21:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 オルテリウスの地図帳「世界の舞台」,今日は日本が大きく描かれた地図です。上の切手は2008年の日本切手で,第3次世界遺産シリーズ第4集の「石見銀山遺跡とその文化的景観」の1種です。

 図案の地図は「世界の舞台」初版(1570年)の中に所蔵されるタルタリア図の一部で,日本付近の部分を印面に取りあげています。タルタリアとはアジア大陸北東部を指す地名ですが,「世界の舞台」初版では,世界図,アジア図,東インド図,そしてこのタルタリア図の中に日本が描かれています。

 図案の地図をあらためてよく眺めると,日本列島の形態が面白いですが,本州を表す大きな島の北部に(ちょっとわかりにくいですが)「Minas de plata」すなわち「銀の島」の表記があります。戦国大名が開発した銀山から採れた銀が長崎を経て中国,ヨーロッパへと多く流通し,当時のヨーロッパの地図に,日本が銀の島として記されていたわけです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オルテリウスの地図帳(7) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる