切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS メルカトル

<<   作成日時 : 2009/10/24 21:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日,「世界の舞台」を刊行したオルテリウスと地図学者メルカトルが同世代で交友があったことを紹介しましたが,今日はオルテリウスに続いてメルカトルの登場です。上の切手は一昨日のオルテリウスの切手と同じシリーズの1種で,1942年ベルギー発行の結核予防付加金付切手です。

 オルテリウスの「世界の舞台」は同時代の地図製作者が描いた地図やそれらを参考にオルテリウス自身が描いた地図を収録して完成させた地図帳ですが,1570年初版の巻頭を飾る世界図も,実はその前年に製作されたメルカトルの世界図を参考にしており,東南アジアの島々や南米大陸の西岸,さらに未知の南方,北方大陸などはよく似た形状に描かれています。そして,日本列島の形態も類似しており,いわゆる「メルカトル型」の日本と称されるものです。

 このように,世界図や多くの地域図を収録して地図帳を製作するという構想はメルカトル自身も当初から持っており,それをオルテリウスが先取りした格好になったわけです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メルカトル 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる