切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 地形図記号

<<   作成日時 : 2009/09/26 21:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 今日も続いて1991年イギリス発行の陸地測量局設立200年記念のシリーズの1種ですが,図案の地図はさらに新しく1959年製作のものです。

 一昨日の地図とくらべると,等高線はうす茶色に色が変わり,ケバを用いた起伏表現は姿を消しているのがわかります。そして樹林地帯の緑の刷色はよりあざやかな緑色になっています。

 さらに注意深く眺めると,樹林地帯の中に描かれているのが広葉樹林の記号ですが,日本の地形図記号にくらべるとより樹木らしい表現になっています。そして,中央部オレンジ色の道路が交わる所にある,P の文字は郵便局を表す記号,+ の記号は塔のない教会を表します。これらは逆に味気ない感じもしますが,地形図記号のお国柄が表されてなかなか面白い感じです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「地図と鉄道のブログ」のhomipageこと、山下と申します。
コメントありがとうございました。mapstampfanさんのブログも楽しく拝見させていただきました。地図切手には汲めども尽きない魅力があって、美しい地図切手に囲まれて過ごせることを羨ましく思います。私もはるか昔、高木実さんの「地図切手の世界」を読んだことを思い出しました。
リンクありがとうございました。
homipage
2009/09/27 22:57
山下様
コメント有り難うございます。高木実さんの「地図切手の世界」は私の地図切手収集にとっても大変参考になるすばらしい文献です。
私の収集品の中には鉄道路線を描いた地図切手もかなりありますので,また当ブログで取りあげてみたいと思います。今後ともよろしく御願いいたします。
mapstampfan
2009/09/28 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
地形図記号 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる