切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 都市鳥瞰図(4)

<<   作成日時 : 2009/08/16 21:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 川の両岸に街並みが発達した都市の鳥瞰図を取りあげてきましたが,今日は川中島が町の起源となった都市,フランスのパリの鳥瞰図が図案の切手を取りあげました。

 上の小型シートは,1991年のフランス博覧会を記念してサントメ・プリンシペから発行されたもので,1615年のパリの街並みが鳥瞰絵図風に描かれています。見ているだけでも楽しくなる図案です。

 図案中央部がセーヌ川の川中島であるシテ島で,まさにパリ発祥の地であり,紀元前52年にローマ人が植民都市を建設したのが,その歴史のはじまりです。

 切手印面部分の中央上部が,ゴシック建築の最高峰とも言われるノートルダム大聖堂になりますが,国名表記がこの大聖堂に一部重なってしまうのと,目打から切り離すと尖塔の先が切れてしまうのがどうかなと思ったりしてしまいます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都市鳥瞰図(4) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる