切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「劔岳 点の記」 と 三角測量

<<   作成日時 : 2009/08/02 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

画像

 話が変わりますが,先日,現在公開中の映画「劔岳 点の記」を見ました。この映画は1907年(明治40年)に日本で三角点網が完成していなかった立山連峰劔岳周辺の地形図空白地帯を完成すべく,当時の地形図製作機関であった,陸軍陸地測量部の測量士が未踏の山である劔岳に登頂し三角点の設置をめざす話で,山岳小説家として名高い新田次郎の原作を映画化したものです。

 映画そのものは立山連峰の自然のすばらしさと劔岳登頂の難しさ,そしてその悪条件の中での測量の過酷さを,ほとんどを高山地帯の現地ロケでの撮影の中,見事に表現されています。国防上のための軍の命を受けたとはいえ,地図製作に命をかける測量士とそのガイド役も務める人夫達の姿には感動しますが,重たい測量機器や測量用具をかついで険しい山を登るのですから,その苦労は想像を絶するものがあります。

 映画の中にも登場した測量用具の一つに三角点の設置場所に建てられる,観測用の覘標のやぐらがあります。上の切手はその覘標やぐらを図案に描いたもので,1970年にトルコから地形図製作75年を記念して発行された切手の1種です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「劔岳 点の記 」真夏には涼しい140分、撮影が大変そうだった。
「劔岳 点の記 」★★★☆ 浅野忠信 、香川照之 、松田龍平 、宮崎あおい 、仲村トオル 主演 木村大作 監督、140分、2008年 ...続きを見る
soramove
2009/08/08 12:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「劔岳 点の記」 と 三角測量 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる