切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ホンコン

<<   作成日時 : 2009/07/16 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 非独立地域で独自の切手を発行している地域,最後に残ったのがアジア地域ということで,ご存知,現在中国に返還されたホンコンとマカオになります。

 そのうち今日はホンコンを取りあげますが,上の切手は返還前の1984年に発行された,ホンコンの地図をテーマにした切手の1種で,19世紀の地図が図案として描かれています。

 ホンコンは最初に英領となった香港島と,後に英領になったその対岸の九龍,さらに租借地という形をとった残りの九龍半島の大部分と付属の島からなる新界の3つの地域に分かれますが,1997年に租借地が期限切れで返還されるのと同時に直轄の英領も合わせて中国に返還されたわけです。

 図案の地図はそのうち,香港島の部分が大きく描かれた地図になっていますが,よく見ると,島内にいくつかのケバ(短い線)を用いて山の起伏が描かれています。実際には山の連なっている北西部のビクトリア山が最高点で551mの高度があります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホンコン 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる