切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥瞰図(4)

<<   作成日時 : 2009/07/28 21:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

 今日も一昨日に続いて日本の地域を描いた鳥瞰図が図案の切手を取りあげますが,上の切手は1963年に発行された沖縄切手で,沖縄本島一周道路完成を記念したものです。

 おおまかに言って南北に細長い沖縄本島を南側から俯瞰したパノラマ地図の様相を呈していますが,ほぼ海岸沿いに1周する道路の様子がよくわかります。後は地形の起伏をよく表現しており立体感あふれる地図になっていますが,見た目は非常にシンプルな感じがします。町並みや地名などは一切記されていません。逆にそれが図案のねらいかもしれませんが。
 
 パノラマ地図と言えば,日本では大正から昭和中期に活躍し,1600点を超える鳥瞰図を描いた鳥瞰図絵師の吉田初三郎の名がすぐ出てきますが,現在でも根強い人気があり,古地図の展示即売会などでは必ず登場します。色彩豊かに町並みや名所,地名なども記されたパノラマ地図は,誇張された表現も含めて見事というほかありません。

 日本切手には国際文通週間シリーズなどに浮世絵切手が多く登場していますが,この吉田初三郎の鳥瞰絵図シリーズなどもぜひ切手に登場させ,そのすばらしさを切手を通して広めてほしいものです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大変にお久しぶりでございます。
いつも拝見させて頂いています。
大変に下世話な事をお尋ねしたいのですが、沖縄本土復帰前のこの切手って、この国ではどういう扱いなのでしょうか?
琉球郵便というのは、もう無いのでしょうが、まだ、有効なのでしょうか?
勿論46年前のこの切手を使用するなんてあり得ない事でしょうが、ご存知でしたらお教え下さい。
あきらん+
2009/07/28 22:19
あきらん+様
コメント有り難うございます。
沖縄の本土復帰によって琉球郵便切手は発行が終了しますが,復帰の1972年5月14日から20日後の6月3日をもって使用もできなくなったというのがとりあえずお答えということになります。
今後ともよろしく御願いいたします。
mapstampfan
2009/07/28 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥瞰図(4) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる