切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS モントセラト

<<   作成日時 : 2009/06/15 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 英領バージン諸島に続いて,今日は同じくイギリス領で小アンティル諸島の中に位置するモントセラトを取りあげます。経緯度的にはバージン諸島より少し南東側に位置しています。

 上の切手は1951年に発行された,風景などを描く普通切手シリーズの1種で,経緯線とともに同島の地図が描かれています。コロンブスが1493年に到達した同島は17世紀以降イギリス人の入植がはじまります。

 図案の地図をよく見ると,山の地形が簡略的に描かれていますが,同じ火山島である,先に紹介した英領バージン諸島の3つの主島の様に立体的表現で描かれていないのが残念です。やはり,見た目が全然違うという感じです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モントセラト 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる