切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仏領ポリネシア(2)

<<   作成日時 : 2009/04/07 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日も続いてフランス領ポリネシアですが,一昨日紹介したタヒチ島のあるソシエテ島から南方に位置するトゥブアイ諸島の一つラパ島の地図切手です。

 地形的には火山島の同島は,クックと同様に探検家で地図製作者でもあったバンクーバーが1791年に到達したということで,上の切手はそのバンクーバーとラパ島の地図が描かれた切手です。

 発行目的も一昨日と同様にで,1989年のカナダ国際切手展開催を記念して発行されたものです。目打入りに加えて無目打切手も発行されたので,そちらの方を取りあげました。ちなみに,図案の左側にはバンクーバーの航海日誌の抜粋が描かれています。

 すなわちバンクーバーと言えば,むしろ北米大陸北西岸の探検で知られ,来年冬季オリンピックが開催されるカナダ南西岸の都市バンクーバーは彼にちなんで名付けられた地名ということになります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仏領ポリネシア(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる