切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワリス・フツナ(3)

<<   作成日時 : 2009/04/03 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今日もさらに続いてワリス・フツナですが,上の切手は2008年に地図プロジェクトを記念して発行された連刷切手です。左側の切手がフツナ島とアロフィー島,右側の切手がエヴァ島とサンゴ礁からなるワリスを描いていますが,いずれも衛星写真の画像が図案になっています。

 最近ではこのような衛星画像がネット上で見ることのできる便利な時代になり,市販の地図帳などにも多く採用されています。今後ともますますこの衛星画像による地図が増えてくると思いますが,ワリスのサンゴ礁の分布などは,まさにこの衛星画像を見ることで理解が深まり,視覚効果は抜群です。

 しかし,先日紹介したレリーフ式の立体表現など,人間の手によって工夫されながら製作された地図の良さは捨て難いものがあります。地図新時代を迎えていると言っても過言ではない今日ですが,従来型の地図の良さと利用価値も忘れてはいけません。今日の切手図案にも方位記号がきっちりと描かれているところに,切手デザイナーのセンスの良さが伺えます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワリス・フツナ(3) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる