切手で読む地図の楽しみ

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューカレドニア(2)

<<   作成日時 : 2009/03/26 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 一昨日に続いてフランス領ニューカレドニアですが,同島は観光業だけではなく,世界的なニッケルの産地としても知られており,日本の企業も進出しています。そのため,気候的にすごしやすいと言うこともあって,フランス人を中心にヨーロッパ系住民も多く居住し,人口の4割弱を占めています。そして,カナックと呼ばれるメラネシア系の先住民がこれを上回る4割強という構成になっています。

 同島では,その先住民が1985年以降独立運動を展開しており,民族紛争地域にもなっています。2014年以降に住民投票が行われることになっていますが,実施も含めてその動向が注目されます。

 上の切手は,1981年発行の同島を2分するように色分けした地図切手ですが,この区分は先住民とフランス系住民の分布や対立を示しているものではなく,行政的な区分としての北部州と南部州の区分を示しています。

 この2区分は非常にわかりやすい色分けですが,その延長上の海の部分も緑色系統で描くデザインの感覚とその良し悪しはよくわかりません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニューカレドニア(2) 切手で読む地図の楽しみ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる